ミッドナイト・ミート・トレイン 2.5/5 (2)

ニューヨークの写真家レオンは、ある晩チンピラに絡まれていた女性を助けるが、翌日その女性が行方不明であると知る。地下鉄で別れ際に撮った彼女の写真を見直すと、怪しい男が写っていた。街で偶然その男を見かけたレオンは彼を追跡するが、その男こそいま世間を騒がせる凄絶な地下鉄内連続殺人事件の犯人だった。クライヴ・バーカー代表作「ミッドナイト・ミート・トレイン」を映画化。北村龍平監督のハリウッド進出第一弾。

 
監督
 
北村龍平
 
キャスト
 
ブラッドリー・クーパー
レスリー・ビブ
ブルック・シールズ
ヴィニー・ジョーンズ

ミッドナイト・ミート・トレイン」への2件のフィードバック

  1. HIRO 投稿作成者

    途中までは引き込まれたが、後半あたりから現実離れしてきてなんだか冷めてきた。面白くなくはない。主演は、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』でブレイク、『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演男優賞にノミネートのブラッドリー・クーパー。かなりグロいので苦手な人は見ないで!

    返信
  2. ホラーマン

    ミッドナイト・ミート・トレインって、夜中に誰かと電車で会う (meet train) っていうお話なのかなと思ったら、ミートは ”meet” じゃなくて ”meat” で、「肉」のことだった。和訳すると、「真夜中の人肉列車」。うわあ・・・!

    返信

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)