チン&ディッピングスタンド 5/5 (1)

チンニング・ディッピング・プッシュアップ・レッグレイズが可能な多機能マシン。これ1台で上半身を集中的に強化できます。

■サイズ:(本体)W89×D130×H219cm(チンニングバーの長さ:約112cm)
■カラー:ブラック×イエロー
■重量:34kg

メーカーページ

 


チン&ディッピングスタンド」への1件のフィードバック

  1. HIRO 投稿作成者

    所有しています。最初はいわゆるぶら下がり健康機的なものを使っていましたが、ぶらさがり健康機はパイプも細く土台も小さいので、どうしても不安定でした。懸垂をしたりぶらさがってもも上げをするのですが、ふらふらしてしました。もっと本格的にやりたいなと思い、本気モードになってこのボディメーカーのチン&ディッピングスタンドを買いました。

    ボディメーカーさんは全国にショップがあるので、実際に見たり試したりすることが出来ます。私は店舗に行き、この商品の実機を見て、形やデザインが気に入り、えーい買っちゃおうと買っちゃいました(その後ボディメーカーさんのネットショップで)。

    私は事務所にトレーニングルームがあるので、置き場所は確保できましたが、なかなかの代物です。結構場所も高さも取ります。普通にベッドや机がある部屋に設置するのはなかなか厳しいものがあると思います。まあ、それでもベンチプレスみたいにシャフトで180cmもあるとか、そんなに場所は取らないので、部屋の片隅に設置してもトレーニング自体は出来るでしょう(実際は片隅とはいかないですが)。きちんとサイズを計ってから購入しましょう。

    使い勝手ですが、ジムに置いてあるマシンのように本格的に使えます。チンニング、ディッピング、レッグレイズなどをやっています。非常に頑丈で、私は体重が70kgくらいですが、各種目をこなしてもふらついたりはしません。

    この商品は組み立て式です。組み立てるのになかなか時間がかかります。それぞれのパーツが重いし長いしネジをしめるところがいっぱいあるしで、なかなか苦労します。逆につけちゃったり失敗もあるしね。私は夜に作業をしていたのですが、妻に「いつまでやってんのよ!」と怒鳴られました。

    はい、そんな思い出いっぱいのボディメーカーのチン&ディッピングスタンド。愛用しています。

    返信

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)