コレクター (2012年) 2/5 (1)

『コレクター』(原題: The Factory)は、2012年のアメリカ合衆国のサスペンス映画。80年代に実際に起きたゲイリー・ハイドニックによる猟奇殺人事件を題材にしている。映画公開後に事件が発覚したクリーブランド監禁事件との類似性でも話題となった。

ウィキペディア


コレクター (2012年)」への3件のフィードバック

  1. HIRO 投稿作成者

    異常な変質者が女性を拉致して、異常な環境で女性を監禁していたりするんだけど、これが怖くないんだよなー。同じような内容でも『羊たちの沈黙』はなぜあんなに怖いのか。映画って面白い。

    返信
  2. なんでだろー

    最後にどんでん返しがあるけど特に驚かず・・・。面白くないこともないが、面白い映画でもない。

    返信
  3. 淀川晴郎

    タイトルの邦題『コレクター』が内容と違っておかしい。原題は、『THE FACTORY』 

    『コレクター』って邦題の映画がたくさんあるぞ。

    1965年の『コレクター(原題:The Collector)』、
    1997年のデンゼル・ワシントン主演の『コレクター(原題:Kiss the Girls)、
    そして本作2012年のジョン・キューザック主演の『コレクター(原題:The Factory』

    返信

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を添付する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)